2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 古い物#4(1月15日)、腕時計(リストウォチ) | トップページ | 浜離宮は別世界(1月16日) »

2011年1月16日 (日)

浜離宮へ蝋梅を見に(1月16日)

Rouhama11

今日も寒く快晴の日和だ。こういう日は写真日和でもある。なぜなら、寒い時は紫外線も少なく、空気が乾いているので、光の屈折も余計な乱反射がなく素直であると信じている。(俺の持論)そんな訳で、冬に写真を撮りにいくことが多い。そんな場所のひとつとして「都立浜離宮庭園」がある。ここは歴史を紐解くと、6代徳川家宣が整地して開園、江戸時代の「鷹狩り」の場所である。鷹を使い狩猟するのだが、鷹が狩しやすいようにに仕込みしで放した獲物の鴨や家鴨を狭いところに行かせ逃げにくいようにして捕らせるとか優雅遊びを好んで行ったらしい。ここは回遊式の公園で海から水を入れている。同じ仕組みで江東区の「清澄庭園」等も同じである。NHKの「ブラタモリ」でこの

Umehama08

浜離宮公園は「鷹狩り」として番組で紹介された。俺がここに来る目的は、「蝋梅(黄梅)」を見に来るのである。蝋梅は珍しい梅で東京では滅多にお目にかかSuisenhama06_2

れない。そしてここ浜離宮では毎年1月の中旬あたりに咲き見ごろを迎えるのである。過去6-7年の経験で承知していた。また、同時期にスイレンも咲きこれを写真収めるのが年始にヤルベキことにしている。そんな蝋梅とスイレンを紹介する。今日は外人の方々も多く来ていてあらためてこの庭園知名度を感じた。そして、観光バスで団体客もいた。次に続く

« 古い物#4(1月15日)、腕時計(リストウォチ) | トップページ | 浜離宮は別世界(1月16日) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 古い物#4(1月15日)、腕時計(リストウォチ) | トップページ | 浜離宮は別世界(1月16日) »